新しい繋がりが出来ました!!

2018年1月11日、新しい繋がりが出来ました!!💗💗
株式会社トーカイ様がこどもミュージアムプロジェクトをご参画頂き、本当にありがとうございました。
また、来月12日の出発式を楽しみにしております。

「物流新時代」に載せて頂きました!

2018年1月1日、「物流新時代」という新聞に弊社の国際csv事業部立ち上げの物語を載せて頂きました!😁
事故件数が大幅に減り、燃費尚上に繋がっているほか、多くの社会で人手不足が解消されているこどもミュージアムプロジェクトはこれから、色んな媒体を通して、もっと多くの人々に知って貰いたい、もっと優しさを広がっていけばと考えています。
皆様からの応援は私達の力になり、これからずっと続けていきたいです。どうぞ、よろしくお願いいたします

新しいこどもミュージアムプロジェクトが誕生しました!

皆様
新年あけましておめでとうございます。💗
今年はまたよろしくお願い致します。
2018年1月5日社内で44台目のこどもミュージアムトラックが誕生しました!😉
これからも家族からの想いを背負って、優しい安全運転してくださいね~

株式会社西日本ロジスティクス様へ

12月25日、株式会社西日本ロジスティクス様(兵庫県三木市)へ社長と訪問させて頂きました。
西日本ロジスティクスの竹中様は、8月にご参画頂き、今月までに大型、4t合わせて10台もの車両にラッピングして頂いております。
そして今回、保育園様とのコラボでトラックの側面にもラッピングして頂きました。
それだけではなく、サントリー様の自動販売機も竹中社長自ら直接、サントリー様とお話をして頂き、サントリー様で写真のような素敵な自動販売機をお作り頂きました。
また、ひとつアイデアを頂きました。
竹中社長、本日は、本当にありがとうございました。
世界にひとつだけの自動販売機、もっともっと広めていきます。

新しいミュージアム号

12月23日、株式会社タマックス様(大阪府吹田市)で、紙芝居をしてその後、従業員さんの子ども達に絵を描いてもらいました。
みんな、ありがとね。
みんなの「やさしさ」で、もうすぐ新しいミュージアム号が誕生するよ。楽しみに待っててね。

大阪府市民活動のためのクリック募金の協定書締結式とソーシャル・カンバニー・フォーラム2017in大阪

いよいよ真冬らしい気候になり、寒い朝が続く毎日。
12月12日こどもミュージアムプロジェクト事務局もとても忙しがった一日でした。
午前中、大阪府市民活動のためのクリック募金の協定書締結式を参加させていただきました。
午後の5時になると、また経営実践研究会による行うソーシャル・カンバニー・フォーラム2017in大阪で発表させていただきました。
すぐ年末ですから、仕事内容も忙しくなってきます!2017年の最後まで頑張りましょう!!🤛🤛
しかし、冬は寒さで血行不良が起こり筋肉がガチガチになり体力的にも疲れやすくなりますので、体もちゃんと注意してくださいね。



これを使うと人生を変わりますよ!

これは何ですか?IFMC₍集積機能性ミネラル結晶₎と言う新技術です。
IFMCの人体に対する作用は3つあります。一つは血管の内側にある筋肉を緩める物質を増加させることによって血管を広げ血液の流れを促進します。二つは運動能力や姿勢制御に関わる機序は、対になって働く筋肉運動のバランス調整にあると考えています。三つは痛みを感知する発痛物質を押し流し痛みを緩和させると考えられます。
IFMC を含まれる繊維で作ったAXF製品を使うと、体のバランスを整え、身体機能と運動機能を向上させるなど、様々な効果がありますよ。
12月9日、csv事業部で腰の痛みを悩んでいる宮田運輸の運転士たちに対してAXF製品を体験させていただきました。
本当にAXF製品を着ると、みんなはすぐに効果があったのが感じられました。本当に不思議な商品だと思っております。
現在、スポーツ業界におけるIFMCを利用した取り組みがたくさんあります。今後も、運送業界では運転士の体に優しいAXF製品を広めていきたいと思っております。

12月8日、大阪モーターショーへ

大阪府トラック協会様のご好意で、こどもミュージアムプロジェクトを宣伝する用のパネルを出展しました。
パネルをもっと優しく見えるために、私たちは一生懸命にたくさんの可愛らしいマグネットシートを作ってパネルに貼りましたよ!!
皆様はどう思いますか?こんな可愛いパネルをトラックのそばに置くと、気持ちはちょっとだけ優しくなりましたか



交通安全教室

11月9日、こどもミュージアムプロジェクトにご参画頂いた高見起業株式会社様(瀬戸市)にお邪魔頂き、瀬戸市にある幡山西小学校の二年生を対象に交通安全教室を行いました。
瀬戸市市長、瀬戸市議会議員、警察署長が出席頂き、中日新聞社様にも取材に来ていただきました。

子供達が描かれたこどもミュージアム号2台も用意し、子供達に自転車の安全教育、トラックの死角体験など、楽しみながら交通安全について学んでいました。
子供達の元気な笑顔を見て、自分も元気になり、心からこの笑顔を守り続けたいと思いました。
皆さんありがとう~