株式会社クボタ様が来社

7月24日、株式会社クボタ様広報室の方が来られて、こどもミュージアムプロジェクトの取材を受けました。

クボタ様のある授業員さんが弊社の取り組みを知られて、それをヒントに工場内にデジタルフォトフレームを置いて、定期的にその中の写真だとか絵とかが変わるように設定されているそうです。

そして、もっと安全意識を高めるために、会社として弊社の取り組みを取り上げて頂けることになりました。

社内とはいえ、クボタグループ全役員さん、海外赴任されている授業員さん等26,000部の発行部数だそうです。

 

こどもミュージアム水筒完成❢

7月21日、待ちくたびれた「こどもミュージアム水筒」がようやく届きました!
早速開けてみたら、ワ~すごい~全部綺麗にプリントされました、
しかも子供達が絵を描いているときの鉛筆の消し後もそのままプリントされました!
子供達はラッピングした水筒を見たら、どう思いますでしょう?すぐにでも感想を聞きしたいですね(≧∇≦)❢

優しさでつながる

7月13日、東京海上日動火災保険株式会社様(大阪市中央区)のご紹介で、大阪府 公民連携デスク様にお話しさせて頂ける機会を頂戴し、初めて、大阪府庁を訪問させて頂きました。
どのような展開になるかは、未定ですが、府庁内のどこかの部署とご一緒させて頂いて、取り組むことになるかも知れません。

やさしさの輪が、広がっています

7月7日、高見起業株式会社様(愛知県瀬戸市)に、
嬉しいメールが届いたと連絡を頂きました。
内容は以下の通りです。
========================
主人の運転で兵庫県三田市から急いで京都に向かう途中、事故渋滞で残念な思いで車外を眺めていましたら、なんとも素敵なトラックが左前にいらっしゃり、柔らかな気持ちになりwebで御社のHPにお邪魔しました。
お仕事仲間の皆様の元気な笑顔に癒されました。
ありがとうございます
御社の益々のご発展をお祈りします。
========================
素敵だなと思っていたところ、なんと宮田運輸にも一通の手紙が届きました。
(写真の手紙がそうです)
「やさしさ」がどんどんつながりあっていっています。
「思いやり」や「笑顔」がどんどん広がっていっています。
もっともっとつながり合い、広がりますように・・・

新たなこどもミュージアムトラック誕生

福井貨物自動車株式会社様こどもミュージアムプロジェクトにご参画頂き、ありがとうございます。
「子供ミュージアムトラック1号車」は7月10日に納車され、福井新聞、福井テレビにも放映されたそうです。

これで、ご参画企業様、34社、
ミュージアム号、トラック以外も合わせて95台になりました。

100台まで、もうすぐです。

みらい研修

7月4日、社外向け「みらい研修」の四回目でした。
「命、その物に存在価値がある」、
「今あるものを大切にする」、
「真実は解釈ではない」、
「失敗しても、苦しんで悩んでいても今の自分を否定せず、しっかりと受止め、そして前へ進む」…
と毎回色んな気づきでした!

新たな繋がり

7月5日、明石石油株式会社(静岡県浜松市)明石社長様、
株式会社トーカイ(愛知県豊橋市)山本社長様、伊藤様がお越し頂きました!

「こどもミュージアムプロジェクト」への導入を考え頂いています!

やさしさが触れ合い、笑顔へとつながっていく。
本日は、遠いところわざわざ足をお運び頂き、ありがとうございました。

お絵かき大会

7月2日、こどもミュージアムプロジェクト運営事務局が企画した
「お絵かき大会」は皆さんの笑い声で無事終わりました。
紙芝居を見た後、みんながイメージした優しさを一生懸命形にしてくれました。

みんな、ありがとう~(謝謝!)
もっと、もっとこういう機会をつくりたいなぁ~
そうすれば、みんなの思いを、みんなの夢を、
もっともっと形に出来るのにね。
楽しかったよ。