「交通安全フェスタ2018」

     3月8日(日曜日)、茨木市「交通安全フェスタ2018」を無事に終わりました!!🤹🤗🤹
 寒い日けれども、お越しくださった人々が多くて、びっくりしました。
「こどもミュージアムプロジェクト」も交通安全への取り組みとして、参画しました。理念を伝える同時に、子供達にオリジナルマグネットシートを作ってあげます。合計52名ぐらいお子様が今回のこどもミュージアム活動を参加していただきました。
 この中に私達と縁がある子供が一人いましたーひよりちゃん🐳🐳
 4年前にアウル運送サービス様がこどもミュージアムの思いを共感し、4台こどもミュージアム号を導入しました。あの時、ひよりちゃんが描いた絵は一台のトラックにラッピングされました。🤗🤗
 今のひよりちゃんは4年前よりめちゃくちゃ成長しました。この4年間に、ひよりちゃんが描いた絵もずっとアウル運送サービス様のミュージアム号と共に日本中に走っています。
 再び自分の絵を見たひよりちゃんはどんな気持ちだろうか?私達がわからないけど、ひよりちゃんの絵には家族愛を確かに感じました。
 家族を大切、仲間を大切、これはこどもミュージアムプロジェクトが皆様に伝えたい思いです。10年後のひよりちゃんを楽しみ、10年後のこどもミュージアムプロジェクトを楽しみにしています。🌸🌸


 

新しいミュージアム号2台

 

    本日、自社の「こどもミューアム号」が2台増えました。
 皆の笑顔を見ると、私の心も温かくなりましたよ😊
 他社まで「こどもミュージアムプロジェクト」を広げて行きたい同時に、自社も身をもって示します。
 現場の皆さん、お疲れ様です!!
 いつも、応援してくれて、本当に感謝しています。🌷

物流新時代

また、「こどもミューアムプロジェクト」がドライバー甲子園でMVC最優秀賞頂いたことを4月2日(日曜日)の物流新時代に載せて頂きました。
いつも、いつも載せて頂き、誠にありがとうございます。💗
これからも頑張ります!よろしくお願い致しますよ

旭運送様の出発式

   4月7日(土曜日)、こどもミュージアムプロジェクトにご参画頂いた株式会社旭運送様(兵庫県朝来市)が2台こどもミュージアム号の出発式を行いました。
 たくさんの方々を集めて、感謝状渡し等のイベントやりました。子供達に自分が描いた絵やメッセージは運転士だけではなく、触れる全ての人の心が優しくなると伝えたら、どんな気持ちになるでしょうね!
 旭運送様、ありがとうございます。
 これからも一緒にこどもミュージアムプロジェクトの理念を広げて行きましょう!!

株式会社フジタカ様の出発式

3月31日(土曜日)株式会社フジタカ様がこどもミュージアムプロジェクトに参画頂き、第一号車の出発式を行いました。
絵を描いてくれた運転士さんのお子さんもご出席いただき、社長の宮田より感謝の言葉と表彰状の贈呈をいたしました。
また、住之江警察署 交通課からも出席頂きました、住之江区では昨年が死亡事故五件発生したそうです。今回こどもミュージアムプロジェクトに対して、心からで推進してもらいたいとおっしゃいました。
本当に嬉しいです。是非これをきっかけに、優しい気持ちで運転し、優しさが溢れる社会をしていきましょうか。ありがとうございます!

 

新しい繋がり

3月28日また新しい繋がりが出来ましたよ!🌷🌷
(大阪府の吹田市)株式会社千里丘スイミングスクール様が40枚のお子様の絵から8枚を選んで、送迎バズにラッピングさせて頂きました。ありがとうございました。

新しいミュージアム号3台

3月24日、またこどもミュージアム号が3台誕生しました!
株式会社西日本ロジスティクス様(兵庫県三木市)は昨年の8月、こどもミュージアムプロジェクトに共感頂いた以来、既にこどもミュージアム号が13台を導入頂きました!ありがとうございます!
今回ラッピングの絵は現地の幼稚園園児に描いてもらったそうです、竹中社長はこれからも地域の教育機関などと関わる機会を得て、いろいろな形でこどもたちと接することで、プロジェクトへの参加の意義を肌で感じてもらえまるというメッセージが頂きました。
本当にありがとうございます。

 

新しい繋がり

3月21日、株式会社フジタカ様(大阪市東淀川区)がこどもミュージアムプロジェクトに共感し、ご参画頂きました!😘
また優しさで繋がりましたね~ありがとうございました!

 

中外企業文化

ようやく手に入れました!
中国で発表されたこどもミュージアムプロジェクトは「中外企業文化」という雑誌に掲載されました!😆🤗
言葉を越えて、国境を越えて、優しさで繋がりましたという気分になりました!

 

中国行知学校へ

おはようございます😊先週の水曜日から社長を始め、中国盛和塾塾生(呉安鳴先生)の行知学校(中国・四川)に行ってきました。感動と驚きが胸に一杯で、言葉ではとても表現できないぐらいでした。
山に囲まれて、揚子江のすぐそばにある行知学校は朝の6:40、教師を含め、全生徒たちのジョッキングから始まります。「笑顔」と「自信」はこの五日間の見学を通じて、全ての学生さんに対しての感想でした。
教育の本質は「愛」ですと、成績より、高速発展している社会へに対する柔軟性や対応性は最も重視している行知学校で、多方面の人材育成、また一人一人を尊重し、一人一人の個性を発揮できる場を口言葉にせず、本当に校長先生を始め、教師や全生徒を一致団結にそれを実行しています。
「人を一緒にするとは集まり、心を一緒にするとはチーム」というのはあるクラスのテーマとして壁に書かれています。実はすべてのクラスは自分特有なテーマがあり、クラス全員それを目指して頑張っています。
私は行知学校の教育理念はこどもミュージアムプロジェクトと全く同じですと気づき、どんな人でも美しい心が持っています、これを発揮できる場と機会を学校のみならず、もっと多くの企業をいっぱい創ってほしい!
皆様はどう考えていますか。私達と共に、世界を変えるではなく、こういう環境、社会をいっぱい作り、世界をその方向へ導いていきましょう!