こどもミュージアムフェスタ2022開催します!

こどもミュージアムプロジェクトとは・・・

ある交通事故から始まった取り組みになります。
我々の活動は、皆の心にも必ずある
「優しくしたい・世の中を良くしたい」
という気持ちを呼び起こし、運転士や、また、それを見る人に、心のゆとりを取り戻すことで、交通事故を少しでも減らせることを目指しています。

「大好きなトラックが人の命を奪い、悲しみを生む・・・起こった事実は変えられないが、その意味を変えることができる」と信じています。

フェスタ号を制作するための
「絵」を募集します
入選作品は、全てトラックに

ラッピング予定です
奮ってご応募ください!

ご挨拶

平素より私ども「こどもミュージアムプロジェクト」を応援して頂き誠にありがとうございます。
「こどもミュージアムプロジェクト」は、宮田運輸で起こした交通死亡をきっかけに、生まれた取り組みです。
管理監視ではなく、純粋なこども達が描く絵で、交通事故を1件でも多く減らしたい。活動を続ける中で、私たちは、本当に多くのことを学び、そしてたくさんの「やさしさ」に触れさせて頂くことが出来ました。

どんな人でも、本当は持っている「やさしさ」。企業の枠に捉われることなく、この「やさしさ」を広げて行きたい。

純粋なこども達の「思い」や、皆さまの暖かいご支援を大切にし、より公共的な活動としての立場を確立し、今まで以上に皆さまと共に在る、プロジェクトとして活動するために、「こどもミュージアムプロジェクト」は、この2019年4月より、【一般社団法人 こどもミュージアムプロジェクト協会】として、活動させて頂くことになりました事をご報告させて頂きます。
私たちは、これからも、「やさしさ」で繋がりあえる「場」を創造・提供し続け、「えがお」溢れる世の中を目指します。

引き続き、ご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人こどもミュージアムプロジェクト協会
代表理事 宮田博文

こども
ミュージアムプロジェクトとは・・

ある交通事故から始まった取り組みになります。
我々の活動は、皆の心にも必ずある
「優しくしたい・世の中を良くしたい」
という気持ちを呼び起こし、運転士や、また、それを見る人に、心のゆとりを取り戻すことで、交通事故を少しでも減らせることを目指しています。「大好きなトラックが人の命を奪い、悲しみを生む・・・起こった事実は変えられないが、その意味を変えることができる」と信じています。 ・・・詳細はこちら・・・

こどもミュージアムプロジェクトとは

「愛でいけるやん

~宮田運輸が開く道 ~」

が上映されます

「愛でいけるやん」

上映スケジュール

現在の上映スケジュールがご覧いただけます

ドキュメンタリー映画

「愛でいけるやん」の上映会を

されたい方へ・・

詳細はこちら・・

みらい会議

毎月開催中!参加無料!やさしいきもちがみらいをつくる・・
所属する部署、役職にとらわれない“今までにない組織改革”

みらい合宿

経営は子育てだ! ~愛と喜びが人を育てる~

講演依頼

やさしいきもちがみらいをつくる
株式会社宮田運輸 代表取締役社長 宮田 博文への講演の依頼はこちらへ・・


出張授業

毎月開催中!参加無料!やさしいきもちがみらいをつくる・・
所属する部署、役職にとらわれない“今までにない組織改革”

コラボ事業

キットパス、イフミックなど、こどもミュージアムプロジェクトノベルティグッズ販売でのコラボレーションや個々に存在する「やさしさ」とつながり合える場をご提供できる新規事業を考案中です。


こどもミュージアムプロジェクト協会入会ご案内

「やさしさ」は、「したい」という「思い」を生み出します。芽生えた「やさしさ」はまた、次の「やさしさ」へとつながります。
『こどもミュージアムプロジェクト』は、そんな「やさしさ」を、広げ続けています。
私たちは、この活動を、皆さまにお力添え頂き、
皆さまと共に、 より一層広めていきたいと考えています。

こどもミュージアム号をつくりませんか?
ラッピングの案内

トラック、営業車、介護施設送迎車、バス、タクシーなどに子ども達の書いた絵をラッピングすることで、ドライバー・そのトラックを見たすべての人の心に「やさしい気持ち」が芽生えます。

新着情報

お気軽にお問い合わせください。072-646-6013受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ

一般社団法人 こどもミュージアムプロジェクト協会
〒567-0829 大阪府茨木市双葉町8-1 奥村ビル4F 403

TEL:072-646-6013 FAX:072-646-6014
お問合せはこちら