中国との繋がり

熱烈歓迎!」3月14日、17名の中国盛和塾塾生さんが見学に来られました!17名の内、社長のプレゼンが2~3回も聞いた方が何名いらっしゃいましたが、「毎回聞いても感動します」、「また違う気づきがありました」と仰って頂きました。
ある塾生さんは社長の発表を聞いて、目が潤んでいました。よく聞いたら、彼女のお母さんも交通事故で亡くなられたそうです。「中国の毎年の交通死亡人数は日本よりはるかに多いです、なので、是非中国でもこどもミュージアムプロジェクトを展開してほしい」と。
皆さん、ありがとうございます。
こどもミュージアムプロジェクトは言葉を越えて、国境を越えて、優しさで繋がります、私達は信じています。
いずれ、「児童彩絵企划」は中国で皆さんと会えます!私も信じていますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL