中国行知学校へ

おはようございます😊先週の水曜日から社長を始め、中国盛和塾塾生(呉安鳴先生)の行知学校(中国・四川)に行ってきました。感動と驚きが胸に一杯で、言葉ではとても表現できないぐらいでした。
山に囲まれて、揚子江のすぐそばにある行知学校は朝の6:40、教師を含め、全生徒たちのジョッキングから始まります。「笑顔」と「自信」はこの五日間の見学を通じて、全ての学生さんに対しての感想でした。
教育の本質は「愛」ですと、成績より、高速発展している社会へに対する柔軟性や対応性は最も重視している行知学校で、多方面の人材育成、また一人一人を尊重し、一人一人の個性を発揮できる場を口言葉にせず、本当に校長先生を始め、教師や全生徒を一致団結にそれを実行しています。
「人を一緒にするとは集まり、心を一緒にするとはチーム」というのはあるクラスのテーマとして壁に書かれています。実はすべてのクラスは自分特有なテーマがあり、クラス全員それを目指して頑張っています。
私は行知学校の教育理念はこどもミュージアムプロジェクトと全く同じですと気づき、どんな人でも美しい心が持っています、これを発揮できる場と機会を学校のみならず、もっと多くの企業をいっぱい創ってほしい!
皆様はどう考えていますか。私達と共に、世界を変えるではなく、こういう環境、社会をいっぱい作り、世界をその方向へ導いていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL